ニュー・フロンティア・キャピタル・マネジメント香港は、2019年10月31付にて、メルボルン大学及び弊社オーストラリアファンドのパートナーであるInterValley Ventures Ptyとイノベーション及びベンチャー育成に係る業務提携に関わる調印セレモニーを都内ホテルにて実施致しました。

セレモニーには、メルボルン大学からは副学長であるDron Ben-Mier氏、InterValley Ventures Ptyからは細谷CEO、NFCM香港からは臼杵CEOが参加致しました。

オーストラリアには高い教育水準に裏打ちされた有能な研究者や起業家となる人材が豊富に存在しております。オーストラリア政府は“Accelerator Commercialisation Program” 等のベンチャー企業向けの支援策を創設し、積極的な支援をしております。また、起業家精神が醸成された若い世代のマインドの変化により、イノベーションが推進されており、例えば、WiFi、Google Map、ペースメーカー等、世界レベルの発明が本国から誕生しております。

Ben-Mier氏が副学長を務めるメルボルン大学は、同氏が設立した同大学発の民間アクセラレータプログラム “MAP”(Melbourne Accelerator Program)や同大学が運営するファンドを通じて、ベンチャー企業のイノベーション創出に注力しております。

弊社はメルボルン大学との業務提携の締結により、国内外の研究機関をつないだグローバルエコシステムの構築に引き続き努めて参ります。

業務提携に調印する弊社臼杵CEO(右)

業務提携締結の記念写真をするBen-Mier氏(左)、
弊社臼杵CEO (中央)、細谷氏(右)